【住宅ローン控除- 2024年】家を買ったら確定申告しよう

【住宅ローン控除】家を買ったら確定申告しよう!

家を買ったら確定申告しよう

こんにちは、ほっとくつろぎ家です。
「家を購入したら、確定申告をしなければいけない!って聞いたけど、一体どうすればいいんだろう」という方のために今日は、会社員の方が家を購入した後に受けることができる「住宅ローン控除」と「確定申告」についてお伝えします!

【住宅ローン控除】会社員も確定申告が必要です

目次
【住宅ローン控除】家を買ったら確定申告しよう!

【確定申告】会社員は基本的に必要ない

「確定申告なんてしたことない」と言われる会社員の方は多くおられます。そもそも確定申告は、「所得があって、その所得に応じて所得税を払う」というものです。会社の場合はあらかじめ勤務先で税金をお給料から差し引いて会社員に支払います。その税金の過不足分を年末に調整したものが、「年末調整」になります。

【家の購入】住宅ローン控除は申請しないと始まらない

確定申告をする目的は、

・所得税の納税申告
・所得税の還付申告

の2つの役目があります。納税をするのは住民にとっては痛みですが、還付されるお金があるならば、ぜひ申告しておきたいですよね!住宅ローン控除は「還付申告」に当たります。お金が戻ってくる(または減税される)ので家を購入した会社員の方は、ぜひ忘れずに申告しておきたいものです。
(住宅ローン控除の確定申告は1年目だけで2年目以降の申告は必要ありません)

【住宅ローン控除】 確定申告をやらないとどうなる?

では、「もし、家の購入で確定申告を忘れたら?」どうなるでしょうか? 住宅ローン控除を受けることができません ただし、確定申告を忘れたとしても、5年以内であれば、確定申告をしてその分を取り戻すことができます。また、正当な理由がある場合は、確定申告が遅れてしまっても、認めてもらえる場合もあります。 ですが、確定申告は、原則、期間内に行わなければならない手続きです。忘れずに申告して、還付金を受け取れる準備をしておきたいですね!

【2024年・住宅ローン控除】

住宅ローン控除は2022年の改正以降、2025年までのプランが決められています。 以下の表を見ていきましょう!
2024-2025年(2025年末までに入居した場合)
【住宅ローン控除】家を買ったら確定申告しよう!

表:ほっとくつろぎ家で作成

 新築の控除期間は13年(原則)

住宅ローン控除期間は新築では13年間です!購入した後も住宅ローンに対して控除を受けることができるのはとても助かりますよね!言い換えれば、13年間、控除額(還付金)としてお金が戻ってきます。

 控除額(還付金)はローン残高の0.7%

 現在、住宅ローン控除は年末ローン残高の0.7%です。これらの控除額もこれから税改正があるたびに変更する可能性があります。この控除によって、還付金としてお金が戻ってきます。正確には払うべき所得税や住民税から差し引かれます。また還付金の受け取りには、以下のような条件があります。

 住宅ローン控除を受ける条件とは?

・自ら居住するための住宅
・床面積が50㎡以上
    (2024年末までに新築の建築確認を受けた新築住宅を取得する場合、 合計所得金額1000万円以下に限り、床面積要件が40㎡以上)
・合計所得金額が2000万円以下
・住宅ローンの借入期間が10年以上
・引き渡しまたは工事完了から6か月以内に入居
・1982年以降に新築または現行の耐震基準に適合

プラス

省エネ基準を満たすこと

省エネ基準を満たす家でないと、残念ながらいくら新築を建てても住宅ローン控除を受けることはできません。
省エネ基準適合住宅_ほっとくつろぎ家

 還付金をシュミレーションしてみましょう

 では新築住宅を購入したとして、
還付金がどのくらいになるのか下の表を使って、

実際にシュミレーションをしてみましょう!下のシュミレーションでは最初の確定申告で21万円が控除額(還付金)として戻ってきます!

【住宅ローン控除】初年度の確定申告にやること

「住宅購入後に確定申告なんてよくわからない」という方のために、書類やスケジュールをご紹介していきますね!(図:ほっとくつろぎ家作成)

 還付金はいつ受け取ることができる?

住宅を購入し、無事最初の確定申告を行うことができたら、いつ控除額(還付金)が届くのか気になりますよね! 確定申告後、約1か月後に所得税の控除分が受け取れます。住民税分の控除額は、振り込みではなく、6月以降に控除された住民税が給料から差し引かれます。会社員の方ならば、2年目以降は勤務先の会社より所得税が戻ってきます。

 【住宅ローン控除】これからどうなる?

 2023年まではローン控除は1%で、今は0.7%に減額しました。つまり、

控除額が減ってしまった = 還付金が少なくなった

 まだ制度が決まっていない2026年以降はどのようになるかわかりませんが、「住宅ローン控除」自体がなくなることはないにしても、控除額がこのまま0.7%の状態かどうかは予想できません。

 一方で、前回お伝えしたように、子育て世帯には、ローンの優遇制度もでてきています。多くの子育て世帯に優遇が出ている今、住宅購入を前向きに考えてみたり、マイホーム購入前の情報として常にアップデートしておくといざ家を買う時のタイミングを逃さないかもしれませんね! 

まとめ

 いかがでしたか?今回は会社員でマイホーム・持ち家を購入された時の確定申告・住宅ローン控除のお話しでした。控除の事を知っていると、購入後も焦りませんよね!あなたが埼玉・千葉で家を探していて、実際の土地や予算や戸建てマイホームを考えておられるようでしたら、お気軽にお問い合わせくださいね!

🏡インスタでも解説中!!🏡

もしこの投稿がお役に立てたら、
シェアしていただければ嬉しいです♪

Facebook
Twitter
Pinterest
Email

新着戸建てブログ

今すぐ視聴
キャンペーン
【年収400万円】住宅ローンで家を買う-ほっとくつろぎ家

今の家賃を変えずに
もっと広い家で
のびのび子育てをする方法

今の家賃を変えずに

もっと広い家で
のびのび子育てを
する方法

©️ ほっとくつろぎ家 All Right Reserved 2023