ほっとくつろぎ家ロゴ【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】

【年収400万】住宅ローンで家を買う

【年収400万円】住宅ローンで家を買う-ほっとくつろぎ家

【年収400万】住宅ローンで家を買う

  こんにちは、ほっとくつろぎ家です。「家を購入したいけど、年収400万円で家は買えるの?」という疑問はありませんか?今回は、年収400万円で新築戸建てを購入することに注目し、どうやったら年収400万円でマイホーム・戸建てを手に入れることができるのかポイントをお伝えしますね。
多くの頭金がなくても家が買える実例もお伝えしていますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

目次
ほ【年収400万円】住宅ローンで家を買う-ほっとくつろぎ家っとくつろぎ家_バナー (15)

【年収400万円】家を買えるの?

 2024年、子育て支援を背景に住宅ローン金利が優遇され、子育て世帯が住宅を購入できるように大きな動きが出始めました。一方で、「世帯年収400万円で本当に戸建てが買えるの?」と疑問に持たれる方も多いかもしれません。今日は、「世帯年収が400万円で家を購入する」ための方法をお伝えいたします。

【年収400万円】新築戸建てを購入する

  国税庁の令和4年度、民間給与実態統計調査によると日本の平均給与(年収)は458万円と報告があります。

 つまり、年収400万円というのは、日本人において平均的な収入と言えます。また、この年収400万円の世帯が住宅を購入するために住宅ローンを組むことも決して特別なことではありません。

 ただ、年収400万円で住宅を購入したのはいいものの、返済金額が今の生活費を必要以上に圧迫することはあまり好ましくはありませんよね。今日の記事では「無理なく」「賢く」「快適な家に住む」ための秘訣をたくさん盛り込んでいますので、ぜひ参考にしてみてください!

【年収400万円】どうやって夢の家を建てる?

 年収400万円で理想の家に住むには、いくつかの条件が必要になります。ここでは新築戸建てにフォーカスしてお伝えしていきます。

 これら4つを踏まえて住宅購入を検討することをお勧めいたします。住宅を購入する場合は今まで家賃を支払っていた時には「予想していなかった出費」を避けるためにも、「無理のない資金繰り」も大切になります。また、今まで賃貸では必要なかった固定資産税などの税金も必要になります。家族のためにライフプランを一度見直し、のびのびと子育てしやすい戸建を購入するきっかけにもなります。

【年収400万円の新築戸建】どの土地がベスト?

 戸建てを購入するときは、通常土地と一緒に購入することが多いですよね。せっかくマイホーム・戸建てを購入するなら好立地を望みたいところ。ですが一般的に、駅から近い物件、治安がいい、買い物をしやすいなどの好立地条件のととのった物件は資産価値が高いメリットがある一方で、土地の値段が高いという事実があります。最近は、都心で仕事をしながら郊外へ家を持ちたいという方も増えてきています。年収400万円で戸建てを購入する場合は、より「値段も立地も自分たちに合った土地選び」が大事な要素になってきます。

 土地選びには家族ごとに優先したいポイントが異なりますが、主に以下のようなご要望をお聞きします。

<土地へのこだわり 例>

・最寄り駅は近い方がいい
・職場の関係で最寄りの駅名はこだわりたい
・利便性にこだわりたい
・教育にも良い環境を選びたい
・庭つきの家で広い場所がいい

 家族ごと、ご夫婦内で大切にしたい要素を取り入れて、無理のない予算で理想の家を建てたいですよね。

【年収400万円】知っておくべき3つの住宅ローン

 年収400万円で戸建てを購入する場合は、十分な自己資金がある方をのぞいて、多くの方は住宅ローンを組むことになると思います。
 住宅ローンには金利タイプで大きく3つの種類があります(下へページ内リンク)が、「一体自分はどのローンがいいのか」わかりにくいですよね。

  住宅金融支援機構の半年ごとの統計データによると、利用した金利タイプの割合は以下のようなっています。

【年収400万円】住宅ローンで家を買う

グラフ:住宅金融支援機構のpdf-Page3よりよりほっとくつろぎ家が作成

 住宅ローン金利はローン返済期間と共に、とても重要なポイントになりますので、専門家によく相談して選択されることをお勧めします!

【年収400万円】住宅ローンの基礎知識

 住宅ローンは金利タイプによって3つの種類から選ぶことができるとお伝えしましたね!では、これらはどのような違いがあるのでしょうか?
前回の記事にもあるように、以下の表で分けることができます。

【住宅ローン金利】子育て世代が優遇される

この中で一番選ばれているのは変動金利型で、
2023年の統計でも7割の人が変動型を選んでいます

ただ、下の赤枠にもあるように、年収400万円〜600万円で家を購入する場合、
全期間固定型・固定期間選択型も多くおられます。

【年収400万円】住宅ローンで家を買う-ほっとくつろぎ家

住宅金融支援機構のpdf-Page 7のデータを使用しほっとくつろぎ家で作成)

 では、それぞれの金利タイプのメリットとデメリットをご紹介します。あなたにぴったりの金利タイプはどのタイプになりますか?

【年収400万円】住宅ローンで家を買う 金利別メリット・デメリット
【年収400万円】住宅ローンで家を買う-ほっとくつろぎ家

 返済プランを考える前に考えること

 年収400万円で家を購入したい方には、無理のない返済プランを考えることはとても重要です。

実際にご家庭ごとのお話しを伺うと「頭金が少ない」「月々の返済額を抑えたい」というご希望が多くあります。家を購入する場合は建物と土地の予算だけでなく、

・毎年の税金
・子供の養育費
・減税の期間
(マンションであれば修繕積立金や管理費)

などのライフプランを全体的に見ることも大切です。

【実例紹介】頭金は実際いくら必要?

 年収400万円で家を購入する場合、実際に頭金はどれくらい必要なのでしょうか?
実例を元にみていきましょう!

埼玉県鴻巣市/間取り3LDK

【年収400万円】住宅ローンで家を買う-ほっとくつろぎ家

埼玉県北本市/間取り4LDK

4人家族でも広々
カーテンのいらない快適な家

ほっとくつろぎ家-北本市 新築

千葉県船橋市/間取り2LDK

<お客様の声>
どこをとっても
見栄えがいい!!

ほっとくつろぎ家

【年収400万円で住宅を購入】毎年の税金はどうなる?

家を購入した場合、 毎年の税金はどのように変わるのでしょうか?特に、賃貸をやめて戸建て購入をご検討の方には、ぜひ基礎知識として知っておいていただきたいと思います。 まず、 賃貸と持ち家でどのようなお金の違いがでるのかざっくり比較してみましょう
【年収400万円】住宅ローンで家を買う-ほっとくつろぎ家

表:ほっとくつろぎ家作成

 上の表から、税金に大きな違いがでるのは、
固定資産税・都市計画税・住宅ローン減税ですね。持ち家になると、固定資産税や都市計画税が毎年発生するかわりに住宅ローン減税などの優遇を受けることができます。住宅ローン減税は2024年から控除額が減ったものの、利用すれば、固定資産税や都市計画税を賄うほどの減税になる可能性もあります。詳しくはお問い合わせください。

省エネ基準適合住宅_ほっとくつろぎ家

 返済プランを立ててみよう

 実際の返済プランをたててみましょう。気になるのは
「年収400万円ならばいくら借入ができるのか」ですよね。

住宅保証機構の借入可能額をシュミレーションでは以下のようになります。

まとめ

 いかがでしたか?
今回は年収400万円で家を購入するための住宅ローンや家の選び方についてお伝えしました。住宅ローンや住宅ローン減税を使いながら、あなたの理想の家を建ててみませんか?年収400万円でもし、あなたが埼玉・千葉で家を探していて、実際の土地や予算や戸建てマイホームを考えておられるようでしたら、お気軽にお問い合わせくださいね!

🏡インスタでも解説中!!🏡

もしこの投稿がお役に立てたら、
シェアしていただければ嬉しいです♪

Facebook
Twitter
Pinterest
Email
【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】ロゴ

新着戸建てブログ

今すぐ視聴
キャンペーン
【年収400万円】住宅ローンで家を買う-ほっとくつろぎ家

家族の新しい物語を作ろう

【関東圏 限定】

いま検討中の物件が
「100万円くらい」安くなるかも?

いま検討中の物件が
「100万円くらい」
安くなるかも?

©️ ほっとくつろぎ家 All Right Reserved 2023