【建売住宅・注文住宅】あなたにぴったりの家はどっち?

建売住宅か注文住宅どちらを選ぶ?ほっとくつろぎ家

【建売住宅・注文住宅】あなたにぴったりの家はどっち?

こんにちは、ほっとくつろぎ家です。「そろそろ、将来に向けて賃貸を卒業してマイホーム・持ち家を持ちたい!」「マンションにする?それとも一軒家・戸建てにする?」など、考えていませんか?

今日は、家の種類からはじまり、今のあなたにぴったりのお家のカタチをご紹介します。「分譲住宅?」「建売住宅?」「注文住宅?」「・・・家のカタチって色々あってややこしい!」という方にもわかりやすく説明していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

目次

【家を買うと決めて、まずやること】

家を買うと決めた時、多くの人がまず立ち止まるのが、「戸建てにするかマンションにするか」ですよね。

戸建て?マンション?どちらを選ぶ

 もしあなたが土地をもっていないならば、戸建てかマンションか、どちらかを検討する機会がありますよね。両方にメリットとデメリットがあります。では、日本全体では戸建てとマンションのどちらが多く選ばれているのでしょうか?総務省の平成30年度土地統計調査住宅及び世帯に関する基本集計によると、戸建ての総数はマンションの総数の4.5倍です。圧倒的に戸建ての方が多いですよね。

 また、この統計によると、マイホームも増えてきています。理由としては「分譲戸建住宅」「中古建売住宅」「建売住宅」など、マイホームに関する選択肢が増えてきたことによります。

 戸建てとマンションのそれぞれのメリットを踏まえて、あなたの家族にぴったりのマイホーム・持ち家を選んでみてください。

戸建て住宅は大きく2種類に分けられる

戸建て住宅といえば、すでに建築されているかどうかで、大きく2つに分けることができます。

注文住宅

何もない土地にイチから設計して建てる

建売住宅・分譲住宅

完成した建物がすでに存在している

少し詳しく見ていきましょう。

♢ 注文住宅とは、
文字の通り、自分の好みの間取り、設備、外観をデザインし、組み立てていきます。もちろん、注文住宅は唯一無二の自分らしさと理想を盛り込んで家を作り上げていくことも可能ですが、その分費用がかかってきます。また、建築の過程を自分の目で確認することで、進み具合を把握したり、マイホームに対する愛着がより一層高まるかも知れませんね。

♢ 建売住宅と分譲住宅は、
文字の通り、自分の好みの間取り、設備、外観をデザインし、組み立てていきます。もちろん、注文住宅は唯一無二の自分らしさと理想を盛り込んで家を作り上げていくことも可能ですが、その分費用がかかってきます。また、建築の過程を自分の目で確認することで、進み具合を把握したり、マイホームに対する愛着がより一層高まるかも知れませんね。

分譲住宅と建売住宅の違いは何?

 分譲住宅と建売住宅は、すでに建物が存在しているというカテゴリーでは、あまり意味の違いはありません。現在では「分譲住宅も建売住宅と呼ぶ」ケースも増えています。ただ、見た目には違いがあります。購入側としては、街なみや見た目はこのような印象になります。

分譲住宅

同じような見た目の家が立ち並んでいます。

建売住宅

一戸分の土地に個別に家があります。

 両方とも土地と建物をセットで販売されている点では分譲住宅も建売住宅も違いはありません。
また、すでに建築されているので、「実際に建っている家をみてから買いたい!」「比較的、低予算で家を手に入れたい」方には分譲住宅・建売住宅はおすすめです!  

【建売住宅と注文住宅】あなたはどっち?

(建売住宅と分譲住宅はほぼ同一の言葉で使用されることが多いので、このブログ内では分譲住宅も建売住宅として記載いたします)

【建売住宅と注文住宅】ひと目でわかる!徹底比較!

表:ほっとくつろぎ家作成

建売住宅に向いている人はこんな人

  1.  とにかく予算は抑えたい
    建売住宅は「予算を抑えたい人」にもぴったりです。戸建てのマイホーム・持ち家が欲しいと考えてはいるけど、予算を建てて、住宅ローンを組む過程はほぼみんなが通過する関門です。特に、「毎月返済する額はなるべく抑えたい!」「少なくとも賃貸の金額程度に抑えたい」そのような方には建売住宅はおすすめです。建築側もあらかじめ規格化されたものを取り入れたり、様々な工夫をすることで、多くの方が新築戸建てを手にしやすい工夫がなされています。

  2. なるべく早く新居に住みたい!
    建売住宅ならば「すでに引っ越しを決めた・早く引っ越しをしたい」と思っている方にも向いています。「出産をきっかけに引っ越したい」「子供の小学校入学前にマイホームを持ちたい」「家賃の更新料を支払う前に引っ越したい」など、近い未来のためにすぐに引っ越したいと思う方には、建売住宅はとても便利です。たとえ、建築中であったとしても、「すでに建築の工程がきまっている」ので予算さえあえば、比較的早く入居することできます。

  3. 場所にこだわりたい!
    建売住宅は土地を選べないという見方もありますが、「実は好立地条件の家に住める」場合もあります。自分でイチから土地を探して購入するには、時間も労力もかかります。また、好立地条件の場所は業者が抑えていることが多く、個人で良い土地を見つけるとなると割高になったり、利便性が悪い場所になってしまうこともあります。すでに業者が抑えて建売住宅が建っていると、新たな環境や生活がイメージしやすい方もおられます。

  4. 話し合いにストレスを感じる
    建売住宅は「話し合いにストレスをすごく感じる人」にも向いています。新しいマイホームなら「こだわりたい」という要望はどの家族にもあります。例えば、夫婦でお互いに優先したい箇所を話し合うことも必要です。時には、こだわりは平行線になることもあるかも知れません。その点、建売住宅ならばすでに「そこにある家」なので、完璧な要望を叶えることはないかも知れませんが、「今ある環境でお互いに妥協できる点がある」ならば、ストレスも少なくなるかも知れません。

  5. 住んでいる様子がイメージできる
    建売住宅の良いところは、実際に見て、「自分たちの暮らしをイメージしやすい」ところにあります。「こんな風にご飯を運ぶんだね」「ここにテレビとソファをおこう!」と家族で早速住んでいるかのような感覚にもなれます。

マイホームの土地選びのポイントは4つあります

【インスタ】マイホームの土地選びのポイント

まとめ

 いかがでしたか?今回は戸建てマイホームの種類から「建売住宅のメリットや向いている人について」のお話しでした。「マイホーム・持ち家は欲しいけれど一体どんな家が向いているの?」とお悩みの方には、マイホームへの第一歩として良い選択肢の一つです!もし、あなたが埼玉・千葉で家を探していて、実際の土地や予算や戸建てマイホームを考えておられるようでしたら、お気軽にお問い合わせくださいね!

🏡インスタでも解説中!!🏡

もしこの投稿がお役に立てたら、
シェアしていただければ嬉しいです♪

Facebook
Twitter
Pinterest
Email

新着戸建てブログ

今すぐ視聴
キャンペーン

今の家賃を変えずに
もっと広い家で
のびのび子育てをする方法

今の家賃を変えずに

もっと広い家で
のびのび子育てを
する方法

©️ ほっとくつろぎ家 All Right Reserved 2023