【通勤1時間もあり?】郊外に住宅を購入するか迷った時

職場から通勤時間1時間_郊外に家を建てる
はじめに: こんにちは、ほっとくつろぎ家です。今、東京23区にある職場に通いながら、郊外に家を購入したいという方が増えてきました。今日は実際に東京23区にある職場に通いながら、通勤時間が1時間以上かかるようになった場合でも、郊外に家を買おうか迷っている方にお役に立てれば嬉しいです。
目次

【通勤時間1時間以上】郊外に戸建てを買うのって大丈夫?

 持ち家を買う時の優先事項の一つにあるのが、「通勤時間」。特に東京23区に職場がある方が持ち家を購入する場合は、なるべく予算を抑えたい反面、利便性は保ちながら、のびのびとくつろげる広さの家や周囲の環境を大事にしたい方も多くおられます。

郊外の持ち家は戸建てが多い

 では実際に郊外にマイホーム・持ち家を購入する方は、どんな家に住んでいるのでしょうか?HOMESが行った「東京23区に職場を持つ郊外に家を購入した方」を対象に行ったアンケートでは、トータル62%の方が郊外に戸建てを購入しています。

(図:ほっとくつろぎ家作成)

職場から通勤時間1時間_郊外に家を建てる
職場から通勤時間1時間_郊外に家を建てる

35%以上の人は45分以上かけて通っている

 また一方で、35%以上の人は45分以上かけて自宅から職場まで通っています。(ARUHIマガジンによる『住宅購入に関する調査2023』の結果) 

 近年は、なるべく自宅から職場に近い家を購入したい方もおられるようです。実際に自宅から職場までの時間が短ければ、それだけ家族とすごす時間や、家でくつろぐ時間も増えますよね。ただ一方で、コロナ以降、在宅勤務やハイブリッドワーカーの方も増えた中で、通勤時間よりも、周辺の静かな環境や自然が残っている場所を優先させたいと考えるかたもいます。

あなたの家族にとってベストな場所にマイホーム・持ち家を購入できればいいですね!

(図:ほっとくつろぎ家作成)

職場から通勤時間1時間_郊外に家を建てる
職場から通勤時間1時間_郊外に家を建てる

【職場までの通勤時間】最近の傾向

 郊外に住みながら、自宅から東京23区の職場まで通うならば、なるべく通勤時間が短い方がいい!というのはみなさんが考えることです。実際にお客様の中にも東京23区の職場まで通勤する人がおられ、なるべく駅の利便性は優先したい!という内容もお聞きします。

 最近の傾向としては、実際の家の購入者で、自宅から職場までの所要時間は38.1分と年々少しずつ短くなっているようです。また住宅を検討している人も3人中2人は通勤1時間圏内で暮らしたいと考えているようです。

あなたはいかがですか?

郊外に住むメリットとデメリット

郊外に家を買うメリット

 では、自宅から職場までの通勤時間が長くても、郊外に持ち家を購入するメリットとデメリットを紹介します!ぜひ参考にしてみてください!

 通勤時間が長くても、座れる状態で自宅から職場まで通勤できれば、楽ですよね。郊外ならではの特徴の一つである、「都会よりも自然が豊か」なところも子育て中の家族にはとても魅力的ですね!

(表:ほっとくつろぎ家作成)

職場から通勤時間1時間_郊外に家を建てる
職場から通勤時間1時間_郊外に家を建てる
省エネ基準適合住宅_ほっとくつろぎ家

こんなはずじゃなかった!郊外の持ち家のデメリット

 郊外に持ち家を購入する時、後悔したり、失敗だ!と思いたくない方は、ぜひ次の項目もチェックしておきましょう。家の購入は「大きな買い物」ですから、いいところも困るところも納得した上で、自分のマイホーム・持ち家を購入したいですよね!

(表:ほっとくつろぎ家作成)

職場から通勤時間1時間_郊外に家を建てる
職場から通勤時間1時間_郊外に家を建てる

 どれも、人が都心よりも少ないために感じるデメリットの内容になっています。ただ、「想像より大変というわけではない」と前向きな答えも半数近くあるようです。(HOMESインターネットアンケートより

リモートワークでマイホーム購入の幅が広がった

 コロナをきっかけに職場まで通勤せずにリモートで働ける会社が増えましたね。
在宅勤務の家づくり>>もよくみられています!)これらをきっかけに、郊外で自分スタイルで働く方も増えました。また、在宅で仕事をするからこそ、広くて、書斎が持てる家、など自由度や家に対する考 え方も大きく変化しています。

 また、郊外に家を購入するにあたって、2023年の住宅トレンドの一つとも言える「平家スタイル」も話題になっています。

 さすがに都心へのアクセスに便利な場所で平家のように敷地面積を必要とする家のスタイルは予算的に簡単ではありませんが、持ち家に対する考えは「予算や省エネスタイル、建築の仕方、自分の家族のスタイルに合わせて。。。」と、とても自由になってきています。

まとめ

 いかがでしたか?
自宅から、東京23 区の職場まで通勤しながら郊外に家を購入したい!方のヒントになれば嬉しいです。

ほっとくつろぎ家の新築戸建は、誇れる家をご提供することをモットーにして20代−30代の子育て世代に新築戸建をご提供しています!もし、あなたが埼玉や千葉に新築戸建を考えているならば、ぜひ、ほっとくつろぎ家にご相談くださいね。

\ お客様の声をいただきました /
大手はマニュアル営業だと思うが、ここは担当営業マンが熱く、親身になってくれた。時間を掛けて話をしてくれた。

➡︎ お客様の声の一覧はこちら

なぜ私が、20代−30代の子育て世代に住宅の購入をお勧めしているのか

こちらのウェビナー>> からご覧ください。

もしこの投稿がお役に立てたら、
シェアしていただければ嬉しいです♪

Facebook
Twitter
Pinterest
Email

新着戸建てブログ

今すぐ視聴

今の家賃を変えずに
もっと広い家で
のびのび子育てをする方法

今の家賃を変えずに

もっと広い家で
のびのび子育てを
する方法

©️ ほっとくつろぎ家 All Right Reserved 2023