ほっとくつろぎ家ロゴ【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】

ほっとくつろぎ家 ー戸建て住宅を買うためのヒントー

持ち家を買うべきか?

ー持ち家と賃貸のメリットデメリットを公開ー

はじめに:
持ち家を手に入れることは、大きな決断ですよね。今回は「賃貸もいいけど、今、子育てをもっと楽しむために、持ち家はやっぱり憧れる!!そろそろ持ち家を買うべきかな?という方にぴったりの記事ですので、ぜひ読み進めてくださいね!この記事では、家を手に入れるために知っておくべきことを、わかりやすく説明します。初めての持ち家購入や賃貸からの切り替えを考えている方、また引っ越しがそろそろ迫ってきている方には特にお役に立てる内容になっています。さらに、専門家のアドバイスや独占的な無料のビデオコースもご覧いただけます!では、さっそく始めましょう!

1: 賃貸と持ち家のメリットとデメリットを理解しよう

賃貸が持ち家に切り替わる時はとても大きなイベントですよね。あなたと一緒にあなたにぴったりの持ち家を手に入れる前に、まずは、2つのメリットとデメリットを知っておきましょう!

♦︎ 賃貸のメリット: 引っ越しも責任も気軽

  賃貸住宅では、期間の縛りがある物件もありますが、なんと言っても、まず「いつでも引っ越しできる」という引っ越しすることに対する気軽さがあります。また、家の修理やメンテナンスについては基本的に大家や管理会社が負担するので、手間と負担が軽減されます。(物件によって内容に差があります)

♦︎ 持ち家のメリット: 安定も資産も手に入れる!

 「持ち家は必要か?」「家は買うべきか?」悩みますよね? 家があるということは、衣食住の大切な要のひとつ。持ち家なら安定的な住居を手に入れることができて、資産としての価値を持ちます。もしあなたが、「家族ができた」「今の家ではちょっと手狭」「もっと広々としたところで安心して暮らしたい」などの希望があるならば持ち家はぴったりです。また、将来的には、住宅の価値が上昇する可能性があり、資産形成や将来、老後の安定を考えるならば魅力的です。 「持ち家だけど引っ越したい時は?」という疑問もあるかもしれません。
昔は持ち家は一生に一度の買い物だったけど、それは過去のお話。一度、持ち家を買ってしまえば、後で転勤などの理由で引越したい時にも、「賃貸で貸して収入源にする」ことや「家を売って大きなお金を手に入れる」ということもできるのです。
 

♦︎ 賃貸のデメリット: 自分らしさが出せず、自分のものにならない

 賃貸住宅では、物件は家主のものなので、あなたのテイストに変えたくても、自由な改装やカスタマイズが難しいことがあります。また、賃貸物件の場合は、あなたの所有物ではないので、将来的な投資は難しく、資産として手元においておくことはできません。

♦︎ 持ち家のデメリット:お金の責任とメンテナンス負担の覚悟がいる

 持ち家を所有すると、住宅ローンの返済や税金、保険など、家に関するお金の責任が生じます。さらに、定期的なメンテナンスや修理も自分で行う必要があります。持ち家になるので、これらの負担をちゃんと管理することが大切です。つまり、お金の管理や家の手入れにあなた自身が責任を持つ必要があるということです。

ここまでいかがですか?

持ち家も賃貸もそれぞれ、メリットデメリットがあります。ここからは持ち家が向いている人を紹介します!ぜひ読み進めてくださいね!
その前に、
___________________________________
🔻🔻
もっと手っ取り早く知りたい方は
LINEで「同じ家賃で戸建てを手に入れる方法」の動画をご覧ください!

___________________________________

2.どんな人に持ち家が向いている?

持ち家を持つ前の心構えは4つ

持ち家を考えるときは、自分や家庭ののお金の状況を見極める必要があります。無理のない返済計画や維持費を長期的にどの程度まかなえるかを考えることが必要になるからです。もし今まであまり考えたことがなくても大丈夫です!私たちにご連絡いただければ、あなたにぴったりのお家をお探しいたします!

♦︎ ライフスタイルのニーズを知る!: 安定性、カスタマイズ、地域コミュニティ

持ち家を選ぶときは、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことがとっても大切。子供さんがまだ小さいならば、「子育てしやすい環境」「治安」「アクセスのよさ」や「幼稚園から小学校が自分たちに合っているか」が大切ですよね。安定した生活環境や自分の好みに合わせてカスタマイズできるか、そして理想の地域コミュニティに属するかを考えましょう。

♦︎ 持ち家の未来の姿や目標を立てる!: 投資と資産形成

持ち家は将来の姿や目標にも関わってきます。今はあまり考えなくても、将来関わってくる老後の生活や老後で「どれだけ安心してくらせるか」も考えるきっかけになりますよね。資産形成の観点から、将来の計画や目標に合わせて選びましょう。

♦︎ あなたの準備状況を見極め今を知る!: 責任と意欲の準備

持ち家を所有するには、まず!責任感と意欲が必要です。自分の準備状況を見極めて、今手に入れられる家の中であなた・あなたの家族にぴったりの持ち家を持つことの責任や努力の心構えは大切ですね。

3.まとめ

子供を持つ親には、家だけでなく、色々考えることが山積みですが、こんな考え方もあります。
「今の家賃がそのままで持ち家が手に入る」
「賃貸の敷金・礼金は結局、持ち家を持つのと変わらない(むしろ安いこともある)」
「家の更新がそろそろだけど、なんだか勿体無い」
もし「賢くお金を働かせる」「家がなんだか手狭」「引っ越し」などを思っておられる方は、まずこの動画で準備を始めましょう!


動画では、子育て世代がどうやって頭金を抑えて新築の戸建てを手に入れることができるのかをお伝えしています。新築戸建ては「今の家賃をはらうのと同じくらいの値段」で手に入りますよ。

もしこの投稿がお役に立てたら、
シェアしていただければ嬉しいです♪

Facebook
Twitter
Pinterest
Email
【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】ロゴ
お役立ち情報
今すぐ視聴

家族の新しい物語を作ろう

【関東圏 限定】

いま検討中の物件が
「100万円くらい」安くなるかも?

いま検討中の物件が
「100万円くらい」
安くなるかも?

©️ ほっとくつろぎ家 All Right Reserved 2023