ほっとくつろぎ家ロゴ【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】

住宅購入の難易度は高くなっている

住宅購入は難しい?【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】

 こんにちは、ほっとくつろぎ家です。
 住宅購入ってどんどん難しくなっているんじゃない?って考えていませんか?日本では、マイナス金利解除と共に、ここ数年ずっと不動産価格が高騰し続けています。「家・マイホームは欲しいけど今はタイミングではないのでは?」とお悩みの方にはぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね!

目次

住宅購入の難易度は年々上がっている

 あなたは「そろそろ自分の家がほしいな」と思っていませんか?マイホーム・持ち家は人生におけるとっても大事な通過点ですが、なかなか一歩を踏み出せないかたが多いのも事実ですね。さらにマイナス金利解除や、住宅価格の高騰で、さらに二の足を踏んでいる方はとても多いのではないでしょうか?

住宅購入の難易度が上がる2つの理由

 家が欲しいと思いながら、「今家を買うのはちょっと難しいのかな」とうすうす感じている方は意外と多いです。はっきり言うと、住宅購入に関しては、ここ10年で難易度は上がっていると言えます。理由は2つ考えられます。

【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】住宅購入難易度が上がっている

🟠 住宅購入の難易度が上がる理由1

 不動産価格や物価が上昇しているのに「お給料が上がらない」ということです。家の物件価格と年収の関係を表した言葉に「年収倍率」と言うものがあります。
この年収倍率、実は横ばいのままとなっています。つまり、住宅価格が上がっても、それに見合った年収は増えず、悪いことに、家の購入価格と年収の差が開いてきています。

つまり、一生懸命働いてお金を稼いでいるのに、「物件は依然として手がとどかない印象」を与えています。

🟠 住宅購入の難易度が上がる理由2

 中古物件が増えている一方で、新築住宅はそんなに着工件数が増えていないと言うところです。どういうことかというと、中古物件というのは、もうすでに誰かが以前に利用していた物件ですが、その中古物件を購入するときには、新築にはない「注意点やトラブル」は多く存在しています。何もかも新しい新築物件ならば、当然気にしないような表面には見えない「構造や配管のトラブル」に巻き込まれることもあります。

住宅購入・難易度が上がっても十分、購入可能です

【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】住宅購入難易度が上がっている

 住宅購入の難易度が上がっている反面、いい家はやはり、価値があります。また、住宅は決して、「お金持ちだけ」のものではありません。今ある資金の中でいい家を購入できる可能性は十分あります。ただ、限られた資金の中で価値がある家を購入するためには、「住宅に関する正しい情報と知識を持っておく必要」があります。書店にいけば多くの本に出会いますし、独学で学ぶことも可能です。ですが、忙しい毎日の中で、なかなか適格な判断をすることは難しいですよね。本当にあなたの家族のために正しい判断や提案をしてくれるプロを味方につけることも大切です。

【住宅購入】賢く住宅を買うコツ 4つ

住宅購入・勢いだけで買うと後悔する

 住宅を購入するときは、決断の連続です。大きなお金が動くので、だんだん金銭的に麻痺してくることもあるでしょう。「よくわからないから取り合えず買っちゃえ!」と勢いだけに任せていると、あとで返済に悩むことにもなりかねません。とはいうものの、慎重になりすぎて「勢いがない」と、結局気になっていた物件を逃してしまうこともあります。

住宅購入が難しい!?問題は資金だけではない

【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】住宅購入難易度が上がっている

 「住宅購入って大変」住宅を購入したいけど、難しいと感じている方にとって、一番のネックは住宅価格と言えます。ただ、ここでお伝えしておきたい一つに、「住宅購入は手持ちの資金の差だけではない」ということです。

多くの方は
お金が足りない>住宅が買えない、または
住宅ローンがなんとなく怖い>住宅が買えない

というような目の前の資金に失望や恐怖をいただいていることが多いです。ですが、実は「住宅購入には考え方が大切」ということも頭に入れておきましょう!日本では、「住宅は一生に一度の買い物」という概念がとても強くのこっています。また、住宅は購入したきから「負債だ」と決めつける方もいます。ですが、そこには、偏った考え方もあります。今の住宅事情や情報を正しく頭に入れて、納得して住宅を購入すれば、「住宅購入」はこれから資産になったり、家族を守る場所にもなります。

住宅購入・いい物件なら購入する方が良い

 いい物件がなかなか見つからない!そんなお悩みはとても多いですよね。雑誌に乗るようなおしゃれな家がいいなあと思われるかもしれません。
実際、住宅購入を考える方の多くが重視する内容も参考にしてみましょう。

株式会社AlbaLinkが行った、「家を購入する際に優先したことと妥協したことに関する意識調査」では、66%の人が立地を重視して家を購入しています。立地といっても中には「通勤」や「子育て」「交通の利便性」など様々な思いが入っています。実際に、埼玉県でも都心に直結するまたは乗り換えがスムーズな路線はとても地価が高く、価値が高い良い物件になっています。
このような好立地な物件は、土地の価格が下がらないので、将来的にも資産価値が高いといえるでしょう。

住宅購入の正解は家族ごとに違う

 住宅の購入は家族ごとに条件が変わります。「友達が家を買ったからウチも!」と勢いだけで購入に踏み切ると、あとで「買わなきゃよかった」と後悔することもあるかもしれません。安易に「賃貸か購入」「マンションか戸建て」「新築か中古か」と言う議論は世帯(家族)ごとにまったく異なります。どちらが本当によいのかはネット情報だけに頼らず、実際の物件を欲目なしでアドバイスしてくれるプロに相談されることをお勧めいたします。

まとめ 

 いかがでしたか?今回は、住宅購入の難易度が上がっているというお話でした。難易度が上がっていても、実は、住宅購入の方法は世帯ごとにぴったりな方法があります。
あなたの家族にとって合うマイホームが手に入るといいですね!

ほっとくつろぎ家では、住宅の間取りから金融期間の相談まで専門的なアドバイスを行っています。いま、あなたは気になる物件がありますか?埼玉・千葉を中心として不動産物件について、「本当のところどうなの?」「どこを中心にみたらいいの?」「いろんな物件をみているけどどれがぴったりかわからない」

そんな悩みをおもちでしたらぜひお気軽にお問い合わせください!

【 他のブログはこちら 】

埼玉と千葉を中心に、賃貸で家賃8万円はもったいないと考える20代から30代の子育て世代の方々に、新築戸建てを建てるためのサポートを提供しています。不動産の豊富な経験と専門知識を活かし、住宅ローンのご提案から予算内で理想の住宅を実現するための助言やアドバイスを行います。また、土地選びから建築プロセスの管理まで、丁寧にサポートし、お客様が安心して新しい生活をスタートできるお手伝いをします。子育てという大切な時期でも、月々の支払いが賃貸家賃と同じ金額で新築戸建に住むことができます。将来を見据えた家族のための安全で快適な住まいを手に入れるお手伝いができることを心から楽しみにしています。

もしこの投稿がお役に立てたら、
シェアしていただければ嬉しいです♪

Facebook
Twitter
Pinterest
Email
【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】ロゴ

新着戸建てブログ

今すぐ視聴
省エネ基準適合住宅_ほっとくつろぎ家

家族の新しい物語を作ろう

【関東圏 限定】

いま検討中の物件が
「100万円くらい」安くなるかも?

いま検討中の物件が
「100万円くらい」
安くなるかも?

©️ ほっとくつろぎ家 All Right Reserved 2023