ほっとくつろぎ家ロゴ【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】

世帯年収400万円以上の人におすすめ?
カスタマイズ可能なセミオーダー住宅のメリット・デメリットとは?

ほっとくつろぎ家

オシャレなのにお手頃価格。最近話題のセミオーダー住宅。年収400万円以上の方におすすめです。ここでは話題のセミオーダー住宅について解説します!

目次

【はじめに】セミオーダー住宅は人気なの?

高品質の家をリーズナブルに建てたい方にオススメの「セミオーダー住宅」(規格型注文住宅)

注文住宅と建売住宅の中間的な位置づけにある「セミオーダー住宅」をご存知でしょうか。近年、新築分譲一戸建(建売住宅)の供給が減少し、希望のエリアに物件が見つからないケースが増えています。そこで、自分好みに間取りやデザインを決められる注文住宅が注目されています。その中でも、建売住宅と注文住宅のメリットを両立したセミオーダー注文住宅が人気を集めています。

今回は、セミオーダー住宅とはどのような住宅なのか、そして世帯年収400万円(夫婦 合わせて年収400万)以上の人におすすめの理由について解説します。

セミオーダー住宅とは?

セミオーダー住宅は、建売住宅のベースとなる間取りやデザインをベースに、家族構成やライフスタイルに合わせて、一部を自由にカスタマイズできる住宅です。
具体的には、以下のようなカスタマイズが可能です。

  • 間取りの変更(土地の形状による)
  • 外観の変更(3タイプから選択可能など)
  • 設備の変更
  • 内装の変更

セミオーダー住宅は、注文住宅と建売住宅の両方のメリットを兼ね備えています。
注文住宅のメリットは、家族構成やライフスタイルに合わせて、自由に間取りやデザインを決められることです。一方、デメリットは、費用が高く、工期がかかることです。
建売住宅のメリットは、費用が安く、工期が短いことですが、間取りやデザインの自由度が低いというデメリットがあります。
セミオーダー住宅は、これらのメリットとデメリットを両立させた、新しいタイプの住宅と言えます。

世帯年収400万円以上の人におすすめの理由

世帯年収400万円以上の人は、注文住宅を検討できる経済力がありますが、建売住宅よりも自由度の高いマイホームを実現したいという希望もあるでしょう。 セミオーダー住宅は、そのような世帯年収400万円以上の人におすすめの住宅です。

セミオーダー住宅のメリットとは?

セミオーダー住宅は、注文住宅と建売住宅の両方のメリットを兼ね備えているため、多くの人に選ばれています。 ここでは、セミオーダー住宅の具体的なメリットを、3つに分けて解説します。

家族構成に合った間取りを自由に決められる

セミオーダー住宅の最大のメリットは、家族構成やライフスタイルに合わせて、間取りやデザインを自由に決められることです。例えば、子供が小さい家庭であれば、子供部屋を増やしたい、遊び場をつくりたいといった希望を実現することができます。また、夫婦二人暮らしであれば、ワークスペースを設置したい、趣味の部屋をつくりたいといった希望を実現することも可能です。

このように、セミオーダー住宅は、家族の希望や夢を叶えてくれる住宅と言えます。家族構成に合わせて間取りを変更するセミオーダー住宅。魅力的ですよね。

費用を抑えて自分好みのマイホームが手に入る

セミオーダー住宅は、注文住宅と建売住宅の中間的な位置づけにあるため、費用を抑えながら、自分好みのマイホームを実現することができます。

具体的には、注文住宅に比べると、10〜20%程度の費用を抑えられると言われています。これは、建売住宅と同様、工務店やハウスメーカーが施工するため、工期や人件費を抑えることができるためです。また、ベースとなる間取りやデザインがすでにあるため、設計や施工の費用を抑えることができます。

このように、セミオーダー住宅は、コストパフォーマンスに優れた住宅と言えます。

工期が短く、早く入居できる

セミオーダー住宅は、建売住宅と同様、工務店やハウスメーカーが施工するため、工期が短く、早く入居することができます。一般的に、注文住宅の工期は6〜12ヶ月程度ですが、セミオーダー住宅の場合は、5〜6ヶ月程度で入居できる場合もあります。

これは、ベースとなる間取りやデザインがすでにあるため、設計や施工の時間を短縮することができるためです。また、工務店やハウスメーカーが施工するため、工事の進捗状況を把握しやすく、トラブルのリスクを抑えることができます。

このように、セミオーダー住宅は、早くマイホームを手に入れたい人にもおすすめの住宅と言えます。

このようなお悩みの方はとても多いです。

【ポイント】セミオーダー住宅のメリット

セミオーダー住宅は、家族構成やライフスタイルに合わせて、自由に間取りやデザインを決められる、新しいタイプの住宅です。 世帯年収400万円以上の人は、注文住宅と建売住宅のどちらも検討できる経済力がありますが、建売住宅よりも自由度の高いマイホームを実現したいという希望があるでしょう。 そのような世帯年収400万円以上の人に、セミオーダー住宅はおすすめの住宅です。

セミオーダー住宅のデメリット

セミオーダー住宅は、注文住宅と建売住宅の両方のメリットを兼ね備えていますが、デメリットも存在します。ここでは、セミオーダー住宅の具体的なデメリットを、2つに分けて解説します。

注文住宅に比べると、自由度はやや制限される

セミオーダー住宅は、建売住宅のベースとなる間取りやデザインをベースにカスタマイズするため、注文住宅に比べると、自由度はやや制限されます。例えば、壁の位置や間取りの変更には、制限がある場合もあります。また、設備や内装の変更にも、費用がかかる場合があります。

このように、セミオーダー住宅は、完全に自分好みのマイホームを実現したい人には、向いていないと言えます。

建売住宅に比べると、費用は高くなる

セミオーダー住宅は、建売住宅と注文住宅の中間的な位置づけにあるため、建売住宅に比べると、費用は高くなります。

具体的には、建売住宅に比べると、10〜20%程度の費用が上がると言われています。
これは、ベースとなる間取りやデザインがすでにあるため、設計や施工の費用を抑えることができても、注文住宅に比べると、自由度を高めるための追加費用がかかるためです。

【ポイント】セミオーダー住宅のデメリット

セミオーダー住宅は、家族構成やライフスタイルに合わせて、自由に間取りやデザインを決められる、新しいタイプの住宅です。しかし、注文住宅と建売住宅の両方のメリットを兼ね備えているため、デメリットも存在します。セミオーダー住宅を検討する際には、メリットだけでなく、デメリットもしっかりと理解しておくことが大切です。

セミオーダー住宅の選び方のポイント

セミオーダー住宅は、家族構成やライフスタイルに合わせて、自由に間取りやデザインを決められるため、自分に合った住宅を選ぶことが大切です。 ここでは、セミオーダー住宅を選ぶ際に押さえておきたいポイントを、3つに分けて解説します。

家族構成やライフスタイルに合った間取りを選ぶ

セミオーダー住宅の最大のメリットは、家族構成やライフスタイルに合わせて、間取りやデザインを自由に決められることです。そのため、まずは、家族構成やライフスタイルをしっかりと把握しましょう。

例えば、子供がいる家庭であれば、子供部屋の数や広さ、子供の成長に合わせて間取りを変更できるかどうかなどを確認する必要があります。また、夫婦二人暮らしであれば、ワークスペースや趣味の部屋をつくりたいかどうかなどを確認する必要があります。

家族構成やライフスタイルに合った間取りやデザインを選ぶことで、快適で暮らしやすいマイホームを実現することができます。

予算に合ったプランを検討する

セミオーダー住宅は、注文住宅と建売住宅の中間的な位置づけにあるため、費用は建売住宅に比べると高くなります。そのため、予算をしっかりと決めてから、プランを検討することが大切です。

セミオーダー住宅の費用は、ベースとなる間取りやデザインの価格に加え、カスタマイズする内容によって変動します。そのため、希望する間取りやデザインを実現するためには、どの程度の費用がかかるのかを、事前に確認しておきましょう。

また、工務店やハウスメーカーによっては、予算に合わせてプランを提案してくれる場合もあります。予算に合ったプランを検討することで、無理のない資金計画を立てることができます。

信頼できる工務店やハウスメーカーを選ぶ

セミオーダー住宅は、工務店やハウスメーカーが施工します。そのため、信頼できる工務店やハウスメーカーを選ぶことが大切です。

工務店やハウスメーカーを選ぶ際には、以下のポイントを参考にしましょう。

  • 実績や口コミをチェックする
  • 見積もりの内容を比較する
  • 担当者の対応や人柄を確認する

また、セミオーダー住宅は、注文住宅と建売住宅の中間的な位置づけにあるため、工務店やハウスメーカーによって、得意分野や対応できる範囲が異なります。そのため、希望する間取りやデザインを実現できるかどうかを、事前に確認しておきましょう。信頼できる工務店やハウスメーカーを選ぶことで、安心してマイホームを建てることができます。

内装の事例こちら

【ポイント】セミオーダー住宅の選び方

セミオーダー住宅は、家族構成やライフスタイルに合わせて、自由に間取りやデザインを決められる、新しいタイプの住宅です。 しかし、注文住宅と建売住宅の両方のメリットを兼ね備えているため、デメリットも存在します。 セミオーダー住宅を検討する際には、メリットだけでなく、デメリットもしっかりと理解しておくことが大切です。 また、家族構成やライフスタイルに合った間取りやデザインを選ぶこと、予算に合ったプランを検討すること、信頼できる工務店やハウスメーカーを選ぶことが、成功のポイントとなります。

【まとめ】セミオーダー住宅に合う世帯年収は400万円以上

セミオーダー住宅は、家族構成やライフスタイルに合わせて、自由に間取りやデザインを決められる、新しいタイプの住宅です。注文住宅と建売住宅の両方のメリットを兼ね備えているため、多くの人に選ばれています。しかし、注文住宅と建売住宅の両方のデメリットも存在するため、メリットだけでなく、デメリットもしっかりと理解しておくことが大切です。

セミオーダー住宅を検討する際には、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 家族構成やライフスタイルに合った間取りやデザインを選ぶこと
  • 予算に合ったプランを検討すること
  • 信頼できる工務店やハウスメーカーを選ぶこと

これらのポイントを押さえて、自分好みのマイホームを実現しましょう。

🏡インスタでも解説中!!🏡

もしこの投稿がお役に立てたら、
シェアしていただければ嬉しいです♪

Facebook
Twitter
Pinterest
Email
【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】ロゴ
お役立ち情報
今すぐ視聴
キャンペーン

今の家賃を変えずに
もっと広い家で
のびのび子育てをする方法

今の家賃を変えずに

もっと広い家で
のびのび子育てを
する方法

©️ ほっとくつろぎ家 All Right Reserved 2023