ほっとくつろぎ家ロゴ【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】

資産価値でマイホーム・持ち家を選ぶ ​

マンション・戸建てで将来資産価値が高いのはどっち?【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】
こんにちは、ほっとくつろぎ家です。マンションと戸建ては将来的にどっちが資産価値があるの?と気になりませんか?マイホーム・持ち家を購入する前にどちらが将来資産価値があるのか気になる方はぜひ読んで参考にしてみてくださいね!
目次

資産価値でマイホーム・持ち家を選ぶ

 家賃は勿体無いから家を購入したい人は実は多いのですが、考えていくうちにだんだん、「持ち家・マイホームは負債だ」とか「住宅ローンが怖いからこのまま賃貸でいい」という方がおられます。確かに、持ち家・マイホームは大きな買い物なので、判断に迷ったり怖かったりすることがあります。今回、お話する資産価値はこれから持ち家・マイホームを考えている方には、将来の資産としての価値について一度考える機会になればと思います。

資産価値から家を選ぶ

 資産価値から持ち家・マイホームを選ぶ人はどれくらいいるのでしょうか?株式会社ライフビズパートナーズの調査によると、「マイホームに求める条件」の1位・2位(69%)は共に「立地がよく通勤・通学しやすいところ」「周辺環境が整っているところ」という結果になっています。ですが、「資産価値を考えての意見は(戸建て派・マンション派の)双方で見られ、将来の金銭的な問題についても考えながら選びたいと考えている方もいる」という結果になっています。一方で、株式会社AZWAYの行った、「戸建てとマンションの人気調査」では、戸建てを選ぶ人は「資産性」と「自由度」にメリットを感じていると言われています。資産性も家を選ぶチェックポイントとして大切だと思っている人は一定数でいることがわかると思います。

資産価値がもたらす未来の姿

 資産価値の高い家を購入すると将来の姿も安定してきます。例えば、今は子育てに適した家が欲しいと思っていても、子供が巣立ってしまえば、部屋数の確保などは重要ではなく、利便性や快適な環境という点の方が重要になるかもしれません。それによって都心あるいは田舎の方に引っ越すことを検討する人も出てくるでしょう。買い替え・住み替えを検討する時期になったとしても、資産価値の高い家ならば売却しその金額を元手に次の家を購入することも可能です。

資産価値の高い家をマイホーム・持ち家として購入することは自分たちの将来の安定や快適性にも繋がってきますよね。

【マンションと戸建て】将来、どれぐらい価値が残る?

これから長く住む?戸建ての方がお得

 資産価値の高いのはマンション・戸建てどっち?と悩んでいるならば、居住する予定の年数も参考になります。もしあなたがこのマイホーム・戸建てにこの先30年くらい住みたい!と思っているならば、戸建ての方が資産価値があると言われています。なぜならば、戸建ての方が、「土地の面積」を持っているからです。

ここで、「資産価値が何で決まるか」ということも知っておきましょう。

資産価値を決める2つのポイント

マイホーム・持ち家の資産価値を決めるポイントは大きく分けて2つになります。

  1. 建物
  2. 土地
マンション・戸建てで将来資産価値が高いのはどっち?【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】

 とてもシンプルですよね。ただ、マンションも戸建ても資産価値を決めるこれらの要素の下落のスピードや需要が違っているため、一概にはどちらがいいのかははっきりと断定することができません。

建物に関しては、価格の下落の仕方がマンションと戸建てで大きく異なります。理由は、構造上の違いです。戸建ての建物は多くが木造住宅でマンションは鉄筋コンクリートになっています。

耐用年数の考え方でいうと、

  • 木造 22年
  • 鉄骨造り 34年
  • 鉄筋コンクリート造り 47年

となっています。不動産価値という観点からすると、ほとんどの戸建て(日本の90%の戸建ては木造住宅)は、新築物件から築後20年まで急速に下落していきます。
一方で、マンションは、建物としての資産価値の下落は緩やかです。

マンション・戸建てで将来資産価値が高いのはどっち?【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】

 一方、
土地に関しては、戸建ての場合の方が軍配が上がります。土地の価値は周辺の環境が大きく変わらない限り、戸建ての土地としての価値は保たれます。また、マンションと違い、戸建ての場合は「土地は所有者のもの」ですので、土地に関して言えば、開発が進み利便性が上がってくる地域であれば土地の資産価値も上がってくるかもしれませんね。

マンションと戸建ての資産価値の違い

ここで、改めて、マンションと戸建ての資産価値を比べてみましょう。
マンション・戸建てで将来資産価値が高いのはどっち?【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】
もちろん資産価値だけが家を選ぶポイントではありませんが、これらの要素も考えながら家探しをしていくと、あなたの家族とって大切にしたいポイントがみえてきたり、より納得して家を購入することができます。

まとめ 

 いかがでしたか?今回は、【マンションと戸建て】資産価値は?メリットが多いのはどっち?についてお話しました。住宅購入を考えているときは、一度はマンションと戸建てどっちがいいの?と立ち止まりますよね。家選びは色々な側面からメリットやデメリットをみることができます。今回のように資産価値も一つです。今だけでなく将来の姿も一緒に考える機会になるといいですね!

ほっとくつろぎ家では、住宅の間取りから金融期間の相談まで専門的なアドバイスを行っています。いま、あなたは気になる物件がありますか?埼玉・千葉を中心として不動産物件について、「本当のところどうなの?」「どこを中心にみたらいいの?」「いろんな物件をみているけどどれがぴったりかわからない」そんな悩みをおもちでしたらぜひお気軽にお問い合わせください!

いま検討中の物件が
「100万円くらい」安くなるかも?
>> 詳しくはこちら <<

【 他のブログはこちら 】

埼玉と千葉を中心に、賃貸で家賃8万円はもったいないと考える20代から30代の子育て世代の方々に、新築戸建てを建てるためのサポートを提供しています。不動産の豊富な経験と専門知識を活かし、住宅ローンのご提案から予算内で理想の住宅を実現するための助言やアドバイスを行います。また、土地選びから建築プロセスの管理まで、丁寧にサポートし、お客様が安心して新しい生活をスタートできるお手伝いをします。子育てという大切な時期でも、月々の支払いが賃貸家賃と同じ金額で新築戸建に住むことができます。将来を見据えた家族のための安全で快適な住まいを手に入れるお手伝いができることを心から楽しみにしています。

もしこの投稿がお役に立てたら、
シェアしていただければ嬉しいです♪

Facebook
Twitter
Pinterest
Email
【埼玉県・さいたま市・千葉県の新築戸建て:ほっとくつろぎ家】ロゴ

新着戸建てブログ

今すぐ視聴
省エネ基準適合住宅_ほっとくつろぎ家

家族の新しい物語を作ろう

【関東圏 限定】

いま検討中の物件が
「100万円くらい」安くなるかも?

いま検討中の物件が
「100万円くらい」
安くなるかも?

©️ ほっとくつろぎ家 All Right Reserved 2023